四つ目屋

yotsumeya.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かしゃまデビュー!


本日、りんたくんは めでたく かしゃま文化会館デビューをしてきました!

e0116741_1753857.jpg


e0116741_17533217.jpg




矢口さんの展示初日ということで たくさんの方々に囲まれての デビュー!

私は ひっさびさ~~~~に かしゃまで のんびり おやつとチャイをいただくことができて、本当に 本当に幸せでした。

食堂長のアップルケーキとマーブルパウンドケーキ、美味しかった~!

チーズケーキだと思ったら アップルケーキだった~・・・・のあやさんのひとことに、
「あ~、 かしゃまに(笠間に) 帰ってきたんだ~」 と、ほっとしちゃいました。

矢口さんの展示、非常に面白いです!

かしゃまが外国みたいになっているので、みなさん是非ご乗車を!

私もまた ゆっくり乗車するんだ。



あ~~~~!それにしても ほんとうに 楽しいひと時でした。

ありがとう!



★おまけ★


午前中は Ota glass studioさんへ おさんぽに行ってきました。

おさんぽも 本日デビュー!

天気のいい日は これからも少しずつ 歩こうと思います!

e0116741_17525864.jpg

[PR]
by vivianmadokita | 2011-11-30 18:01 | daily

大丈夫!


昨日は 息子を産んだ産院へ 息子のおへそを 診てもらいに行ってきました。

産後、何度もその産院にお世話になっているのだけど、最近 中国人や韓国人の妊婦さんを多く見かける。

会計を待っていると、隣に座った妊婦さんが話しかけてきた。

「何ヶ月(なんかげちゅ)ですか?」

と、訛りのある日本語で 聞いてきたのだ。

「まだ1ヶ月とちょっとですよ」

と、答えると、今度の日曜日が出産予定日という この妊婦さんとのおしゃべりが始まった。

韓国人の彼女。

韓国では 産院は 出産後3日程度で退院し、その後 産後のママのケアをしてくれる 施設?病院?みたいなところに 入るそうだ。
そこでは全身のマッサージや、授乳や育児のことはもちろん、様々なケアを万全にしてくれるそうだ。

日本にも そいういうところあったらいいのにね。絶対人気出るよね。

彼女は、 予定日もうすぐなのに 赤ちゃんぜんぜん下がってこない、って とても不安そうに話していた。 赤ちゃんも私も大きくなりすぎたらいけないから、一生懸命 毎日動くようにしている、とも話していた。彼女は自分から先生に 早めに入院したいです、と言ったそうだ。
彼女が生まれたとき、彼女のお母さんは帝王切開だったから、自分も手術になったらどうしよう、と話していた。赤ちゃんは未だに毎日毎日おなかを蹴飛ばしてくるから、痛くて眠れないって。。。

だから、私は私の出産経験の話を 彼女に話した。

誘発入院で 陣痛始まるまでに3日かかったこと。
誘発剤は 普通の陣痛よりも 痛いこと。
私の赤ちゃんも あなたと同じように 最後の最後まで下がってこなかったこと。
下がってこない(出たがらない)赤ちゃんは ママのおなかの中の 居心地がいいんだって ということ。

でもね、それでも 必ず 生まれてくるよ。っていうこと。

私も 産前、出産に対して 不安で不安でたまらなかったのだ。

そんなとき、友人が私に言ってくれた言葉。

必ず生まれてくるから 大丈夫だよ!

妊婦さんは それが初産ならなおのこと、 とても不安なものなのだ。
韓国人のその妊婦さんの言葉や その声のトーン、顔の表情からは 彼女の不安が全身で伝わってきた。

だから、私は 彼女に 大丈夫だよ、ってことだけを伝えたかった。

産院だけでなく、世の中の看護士さん、そしてお医者さんたちには 患者さんの不安な気持ちを受け止めて、少しでも安心させてあげて欲しいです。

頑張ってね、じゃなくて 一緒に頑張ろうね、って言ってくれたらいいのにね。

病院へは みんな 大きな不安を抱えていくのだから、 行った先では 少しでも その不安を和らげてあげて欲しいです。

韓国人のあの彼女にも もうすぐ かわいい赤ちゃんが生まれてくるんだね。

名前も知らない まったくの他人だけど、 心から祈りたくなる。

無事に赤ちゃんが生まれてきますように。
[PR]
by vivianmadokita | 2011-11-01 13:33 | おもひ