四つ目屋

yotsumeya.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日向でのおもひ

うちのチャチャ(ネコにゃん)がいつも日向ぼっこをしている我が家の廊下に座ってみた。

さすがはチャチャだな。あったかい場所をよく知っていて、きっと彼は毎日午前中はここで物思いにふけっているんだ。

今日は大晦日という 特別な日だ。

昨日ちょっぴりだけ大掃除をして、いつもよりはきれいになったこの空間で、私は遅く起き出したくせに、のんびりしている。

だんな様がなんだかしらないけど、ターンテーブルの前でレコードをかけている。

今日の選曲はU.K.チックなサウンドだな。

日向に腰を下ろして、まずはメールをチェックすると、イギリスのママからメールが来ていた。クリスマスカードに私のメルアドを書いて知らせたからママはメールを送ってきてくれた。
小さなことだけれど、ママがこの特別な日のスタートをすばらしいものにしてくれた。
ママにヒロを紹介しに連れて行かなきゃな!
来年こそは行きたいな。


数日前に、「厄払い」について聞きたくて、ある人に電話をした。
その人はとても不思議な人で、かつ大切な友人。
彼が教えてくれた「厄払い」の方法は、なるほど単純明快なものだった。 来年は私は本厄の年だから、うちの父に厄払いを勧められたからだ。
日本人として、神社へお参りに行くときの礼儀や作法というものに疎いことはすこし恥ずかしい気がする。
その人の教えてくれたことに、こんなことがある。

☆お賽銭はいつも45円をあげること。(四十ご縁があるように)
 10円(遠のく)ではだめ。10円を投げるなら、1円のほうがよっぽどいいこと。
☆神社の参堂を歩くときは、真ん中を歩いてはいけないこと。
 真ん中は神様の歩く神聖な道。子供が生まれるときに通る産道と同じ 神聖な道。だから、参堂を歩くときは、その端っこを歩いて御参りをして、し終わったら来たときとは逆の端っこをあるいて帰る事。

これらはすべて伊勢神宮の方からの教えだそうだ。

この不思議な友達は、これまで私が人生で大きく迷ったときなどに、相談に乗ってもらったり、たくさんの場面で助けられた人だ。

今年もたくさんの人たちに支えられ、なんとか乗り切ることが出来ました。

みなさん、今年もお世話になりました。
来年が皆様にとってすばらしい年になりますように!
[PR]
by vivianmadokita | 2008-12-31 12:51 | おもひ